プラスチックのスペシャリスト集団
backpaper

自動旋盤による量産体制と納期迅速化を進めるために、この度、 小径自動旋盤を2台導入しました。
これで、弊社の樹脂加工用自動旋盤は、計6台になりました。
(このうちの2台は、両頭チャックで、ほぼ、専用機化しております。)

これにより、月産25,000個×自動機4台の樹脂加工生産が可能になり、より迅速な納期対応が行えるようになりました。
自動旋盤は人の手を介さないため、ヒューマンエラーを撲滅でき、安定した品質維持ができます。

また、工程が1工程になるため、分納の納期も随時出荷可能となります。
そして、自動旋盤の最大のメリットは、無人化によりコストパフォーマンスが著しく向上することです。
今後はデータを増やし積み重ねて、初品出し時間の削減を図っていきます。
納期と価格には柔軟に対応します。
どうぞ、お問合せください。

樹脂加工 設備紹介 「自動旋盤の利点」 2016.11.18 工場長:土屋 正和

TSUGAMI B0205-Ⅲ (写真は、同型2台設置)

加工可能径 Φ4mm~Φ20mm

画像の説明

プラスチックのスペシャリスト集団

プラスチックの特性を熟知しているから
実現できる高精度樹脂切削加工量産品。
充実した検査態勢による品質保証。
お客様のニーズを的確にカタチにします。

プラスチック加工興和スタッフ

営業部員12名、製造部員58名
検査部員4名、総務・経理他8名
総勢82名    2015年7月現在

プラスチック加工

スーパーエンプラや高機能樹脂の加工を行なっています。幅広い加工素材、幅広い形状に対応しており、樹脂切削加工量産品、大型樹脂加工、樹脂パイプ加工等の高精度の加工実績が豊富にあります。

また、弊社第2工場においては、プラスチック接着加工やプラスチック溶接加工を行なっており、加工方法の幅広い選択肢をご提案いたします。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
切削加工
大型樹脂加工
パイプ加工
機械部品・自動車部品・医療部品等、大きなものから微小、超精密、特殊なものまで多種多様な設計のニーズにお応えします。
アクリルやPVCなど、大型のパイプを使用した円筒タンクなど、立体構造物の製造を得意としております。
PVC・アクリル・PP・PEなどのパイプの切断・溶接・溶着を行います。その後の配管、現場施工まで一貫して承ります。
○ 金属部品をプラスチックで代用し軽量化を図りたい。

○ 金型を起こすまでもない小ロット中ロットの樹脂加工量産品を
  コストパフォーマンスに優れた加工法で製作したい。

○ 機能性樹脂の使用により、機能を高めたい。

○ プラスチックの事なら何でもわかる人に相談したい。

品質管理背景画像

■マシニングセンター

 DMG5軸マシニングセンター
 高速微細加工機
 マシニングセンター


■旋盤

 自動旋盤
 NC旋盤
 大型縦旋盤


■ルーター

 NCルーター

■切断機

 パネルソー・バンドソー
 ランニングソー
 プレーナー

■その他

 カッティングプロッター
 遠赤外線曲げ機
 アニール炉
 円筒研削盤
 工具研削盤

■放電加工機

 ワイヤー放電加工機

■測定機

 三次元測定機
 画像測定機
 表面粗さ測定機

■CAD/CAM

 3次元CAD
 2次元CAD

1台
1台
32台


6台
13台
1台


4台


4台
1台
2台


1台
1台
2台
1台
1台


4台


2台
4台
1台


2台
24台

- 概要 -

品質管理背景画像
常時恒温の検査室があり、0.1ミクロンまで測定可能な3次元測定機を配備。お客様の必要とする要件を満たしてからの出荷されます。
スーパーエンプラ背景画像
ベスペル、セプラ、ピーク材などのスーパーエンプラに対応。豊富な在庫と加工実績で、業界トップクラスのQCDを追究しています。